「船頭可愛や」を歌った音丸さんのブロマイド

 私の実母のアルバムをながめていたら、船頭可愛やの歌詞が入ったブロマイドが張ってあったのです。  偶然ですが今週はNHKの朝ドラ「エール」で「藤丸」さんが船頭可愛やを歌っています。 興味が湧いてネットで調べたら、藤丸さんのモデルは下駄屋の女将の「音丸」さんだと分かりました。この写真は音丸さん本人なのでしょう。なかなかの美人歌…
コメント:0

続きを読むread more

泉が岳の花の季節は終わったけれど

快晴の泉が岳  毎年5月になると山歩きを始めるのだが、今年は新コロナによる外出自粛要請と台風1号崩れの低気圧による悪天候の影響で出遅れてしまった。  晴れる日を待ってやっと快晴になった5月29日に泉が岳で山に体を慣らしてきた。  四捨五入すると70歳代に手が届くという末恐ろしい年齢になってしまったので登りは辛いものだった。  7…
コメント:0

続きを読むread more

【読書】美と共同体と全共闘  (三島由紀夫vs東大全共闘の討論)

 1969年5月13日に東京大学教養学部でこの討論会は行われた。私が高校生になって間もなくのことだ。そして討論の内容はすぐに出版された。  私はこの討論会があった事は知っていたが、その内容は知らなかった。もちろん、当時の私が読んだとしても内容はさっぱり理解できなかっただろう。  最近この討論会を記録した映画が再公開された…
コメント:0

続きを読むread more

サンソン・フランソワをめぐる思い出

サンソン・フランソワをめぐる思い出 Samson François, (1924年5月18日~ 1970年10月22日)は、第二次世界大戦後のフランス人の代表的なピアニスト。生まれ育ったのはドイツ。 ↑学生時代に買ったサンソン・フランソワのLPと最近手に入れた同じ演奏のCD  1969年から始まる古いお話です。 …
コメント:0

続きを読むread more

クイーンズ駅伝 花の第3区速報 

正確には第39回全日本実業団女子駅伝というらしいです。 第3区間が我が家の近くなので今年も撮影してきました。写真は順位通りに並んでいます。 ↓日本郵政  鈴木 亜由子選手(東京オリンピックマラソン代表) ↓第一生命 上原 美幸選手  エディオン 石澤 ゆかり選手 ↓ワコール 福士加代子選手 ↓前:豊…
コメント:0

続きを読むread more

陳独秀のことなど

 私の家から歩いて行ける距離に多賀城図書館があります。 図書館と書店とコーヒーショップとコンビニとレストランが一体になった図書館でJR多賀城駅と隣接しているので学生、生徒の利用が多く、繁盛しています。  できる前はこうした図書館を作ることに反対していた人達もいたのですが、できてしまうとなかなか良いものです。  ただ、図書館と書…
コメント:0

続きを読むread more

泉ヶ岳登山 2019年11月05日

体調チェックとトレーニングを兼ねて泉ヶ岳に行ってきました。 ↓泉ケ岳遠望  車を走らせながら蔵王を見ると一部が雪で白くなっていました。ニュースで今シーズンの初冠雪だと知りました。  体調チェックなのでいつもと同じコースの方が比較しやすい、というわけで滑降コースを登りました。  駐車場からの歩き出しは気温5度くらい…
コメント:0

続きを読むread more

黒伏山に登る 2019年10月20日

 山形県東根市にそびえる黒伏山には南側に切り立った断崖がある。    昔、この断崖で知り合いが亡くなった。彼は何度か山行を共にしたことのある人だった。私は事故が起きてからしばらくしてそれを知った。事故の原因は落石だったと聞いた。  もう30年くらいも前のことだ。それ以来、船形山に登る度に頂上から遠く黒伏山を見てはそのことを思い出し…
コメント:0

続きを読むread more

2019年10月6日  松島マラソン5㎞に出場

早朝に雨音を寝床で聞いた。 7時半頃寝床から出た。テレビをつけたら世界陸上のマラソン中継をやっていた。日本勢は10位以下だった。  9時半頃自宅を出た。荷物には雨で全身がずぶ濡れになることを想定した着替え等を詰めた。電車に乗ると中には既に参加者が多数いた。  会場の松島町文化交流館に到着した後、南の広場でしばらく休み、…
コメント:0

続きを読むread more

 岩木山・八甲田は良い所 だけど遠かった

9月29日(日)岩木山に登った    6時26分、仙台駅東口からツアーバスは出発。泉市役所駐車場で一度止まり、ここから乗る人を拾ってから東北自動車道をひたすら北へ。曇り空で景色を楽しむこともできず、朝食代わりのパンをかじった後は、スマホをいじったりぼーとしたりして過ごした。前澤と花輪SAでトイレ休憩。    やがてバスは高速道路…
コメント:0

続きを読むread more

翔んで埼玉を見てきました

 翔んで埼玉を見てきました。ジョーク映画ですが、お笑いタレントやジャニーズなんかを使わないで、俳優がシリアスに演じていてよかったです。  聞くところによりますと、埼玉県を笑いものにするこの映画を埼玉県民が大笑いしながら見ているというから日本もひらけたものです。  日本よりも中国の方がこの映画の世界に近いでしょうね。なんといっても中国…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2018クイーンズ駅伝 第3区

今年もクイーンズ駅伝第3区の様子を撮影しました。 パナソニック:渡邊 菜々美さん  デンソー:森林 未来さん ワコール:福士 加代子さん ダイハツ:松田 瑞生さん 天満屋:前田 穂南さん 豊田自動織機:林田 みさきさん 積水化学:松﨑 璃子さん  京セラ:山ノ内 みなみさん ユニバーサルエンターテイン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

静かな秋の泉ヶ岳歩き

 10月16日(火)久しぶりに晴れるというので泉ヶ岳にでかけました  骨折後の初登山でしたが、足は最後まで持ち堪えました。  花はなく、紅葉はまだこれからで、鳥の声も無く、生き物の姿は見えない静かな秋の登山となりました。    午前8時出発で滑降コースを登りました。頂上に着くまで誰にも会いませんでした。  頂上で後から登ってき…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

松島マラソン完走  「骨折と痛風 ダブルパンチからの回復」

 10月7日(日)の松島マラソン大会に参加してきました。  左足指を骨折し、その上痛風の発作が出た後、8月はほとんど家の中で過ごし、9月になってリハビリを開始しました。最初は歩く時に左右の足の動きがなかなか協調しないで困りましたが、10月になってやっと左右の足がバランスよく協調して動くようになりました。  骨折する前に大会に申し込ん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

はやぶさ2が挑む太陽系と生命誕生の謎

  9月29日に東北大学萩ホールで開催された東北大学111周年記念講演会に行ってきました。    演題は「はやぶさ2が挑む太陽系と生命誕生の謎」です。    小惑星探査機「はやぶさ2」に直接携わっておられる「中村智樹」と「吉田和哉」両教授の講演を聞いて来ました。  中村智樹教授はサンプル分析担当で吉田和哉教授は表面探査担当…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

長崎型模擬原爆の破片

 足は普通の生活ができる程度まで回復しました。痛みはまだ最高時の5%くらい残っています。  さて、お彼岸に祖父祖母の眠る福島市渡利の瑞龍寺にお参りに行ってきました。  渡利には昭和20年7月20日に長崎型原爆の模擬爆弾が投下されましたが、この寺にその爆弾の破片が保管されています。この爆発で亡くなった少年の父親が供養のため寺に届け…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

骨折しました

 ただいま骨折中。  足の指の小さい骨です。  でも、いかに小さい骨でもそこが足だと自由に動けなくなるのです。    やれやれ。私の今年の夏は終わった。  再起の日はいつになるであろうか。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

灼熱の松島 大仰寺サイクリング

行ってみました大仰寺  ある人に眺望が最高ですよと勧められた松島の大仰寺に行ってみました。 ↓富山観音堂  大仰寺と聞いた時はどこにあるのかさっぱり分からなかったのですが、ネットで調べると私が何度も近くまでいったことのある土地勘のある場所だと分かりました。  どういうことかと言いますと、大仰寺のある山への登山口は松島…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

天気に恵まれた尾瀬の旅

 バスツアーで尾瀬に行ってきました。学生の時に友人と行ってから43年ぶり2回目です。 ↓逆さ燧ヶ岳の撮影ポイント  7月18日  仙台駅集合の時刻を勘違いして早い電車に乗ってしまいました。電車の中でもう一度旅のしおりを見直すと7時出発でした。次の電車でも間に合いました。でも「仙台駅で時間的余裕があった方がいいさ」と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ニッコウキスゲ咲く雄国沼を訪ねて

 私は会津磐梯山に2度登ったことがあるが、頂上から西に見えるカルデラ地形が気になって仕方なかった。地図を見ると前から名前を知っている雄国沼がそこにあるのだった。    良い所らしいので行きたいと思いながら行動を起こさないまま年を取ってしまった。幸いバスツアーで雄国沼ハイキングができると知り、早速申し込んだ。  コースは雄子沢沿…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more